オンラインラボ

サイトTOP メニュー

オンラインラボマガジン

年賀状の写真をこれから撮るなら、公園×逆光でしあわせ写真のススメ

Fri - Dec 02 2016

image

家族写真をこれから撮るという方におすすめしたいのが、公園×逆光という組み合わせ。 シルエット写真のイメージがある逆光写真ですが、カメラの設定を変えるだけで、明るく爽やかな写真が撮れます。いろんなものに使える方法なので、ぜひ撮影のレパートリーに加えてください♪


場所は近くの公園でOK

image

撮影する場所は緑のあるお近くの公園で。 できるだけ開けた場所がいいですが、太陽の光さえあれば、背景が多少にぎやかでももOK。 木のある所を選ぶと写真が鮮やかになって綺麗です。


時間帯のオススメは朝→夕方→昼

image

ベストな時間帯は朝や夕方など太陽の高さが低く、普通にカメラを構えて太陽がまぶしいと感じる頃です。お昼頃も可能ですが、逆光にするため太陽に向けてカメラを構えるので。のぞきこむような写真になります。冬は日の入りが4時半ごろになるので朝がおすすめです。


光があふれてくるカメラの設定

image

ここが一番肝心で、普通に撮影するとシルエット写真になってしまいます。 ポイントは明るさの基準を顔に合わせること。 背景の光が基準だと顔は暗くなるので、顔が明るくなるようにスポット測光モードに変更して、測光の基準を顔に合わせるようにカメラを調整します。すると太陽の光が後ろから溢れ出してくるような、明るい雰囲気の写真が撮影できます。背景が明るく白飛びするので、シンプルでスッキリした、年賀状に使いやすい写真になります。

三脚で撮る場合の流れはこちら。

①カメラをスポット測光モードにする

②顔を測光のターゲットに合わせシャッターを半押しする

③顔が明るくなっているのを確認しAEロックする

④レリーズをセットする

⑤家族の元へ走る

⑥決め顔

誰かに撮影してもらう場合は②でシャッターを押してOK。

設定方法はカメラによって変わるので、撮影するとき逆光でも顔が明るくなる設定になっていれば大丈夫なので、気軽にやってみてください♪

年賀状はこちら

その他のポスト

空いているスペースに想い出を。写真プリントをもっと楽しもう

【フォトブックテーマ探し実践】#1 子育てと成長の記録

スマホでマクロ写真!数百円で広がる小さな世界!

写真の整理は人工知能におまかせ。Googleフォトでシンプルデータライフ♪

年賀状人気デザイン☆TOP10

写真1枚ですぐ発注できる年賀状あります♪

iPhoneでできる家の中で明るい写真を撮るコツ

【4000枚まで発注可能】ビジネス用にも活躍する大量印刷でお得な印刷年賀状

笑顔じゃなくてもあり♪子どもらしさあふれる年賀状

今年SNSにアップした選りすぐりの写真を年賀状にしよう

年賀状の写真をこれから撮るなら、公園×逆光でしあわせ写真のススメ

今年は猫年!猫自慢で干支乗っ取り計画

年賀状注文の流れを動画で予習♪スマホからササッと注文しよう!

おしゃれ&ポジティブな英語クオート入りの年賀状で来年の所信表明をしよう

暗い写真もバッチリきれい!スマホで1分のプロ並み写真補正

写真レイアウトのコツをつかんで年賀状をステキに見せよう♪

これで年末にあせらない!年賀状準備チェックシート

9コマデザインでしかできない、みんなに見せたくなる年賀状の作り方

すぐできちゃう◎オンラインラボ無料会員登録の流れ

2017年賀状デザイン テーマ別おすすめピックアップ

【描き込みアイデア】絵が苦手でも描けるトリのイラスト☆

年賀状の添え書きに迷った時使える9つのテーマ別文例集

2017年賀状受付中

かんたんトリミング機能で写真を上手に切り取る

キャンバスプリントの魅力が生きる、壁面ディスプレイの3つの方法

大きさに似合わずとても軽いキャンバスプリントテーブルへのディスプレイにもおすすめです